御所病院に就職して良かったこと
先輩が助けてくれ、良好な人間関係に

幼いころから整形外科に興味があり、実際に骨の解剖整理を学ぶため、手術室を希望、配属されました。
入職した当初は、環境の変化と看護業務を覚えることがたくさんあり、気持ちに余裕がありませんでした。困っているときは先輩から声を掛けてもらい、指導を受けたことで職場に馴染むことができました。
手術室では看護師だけでなく、医師や他職種のチームで活動するためコミュニケーションは必須です。そのため、先輩は普段から話しやすい雰囲気を作ってくださり、良好な人間関係を構築することができました。

先輩メッセージ写真
先輩メッセージ写真
希望の仕事で毎日が充実

現在では、救急対応、内視鏡処置、そして私の大好きな整形外科の手術に携わり、自分でできることも多くなり、仕事に対して充実感・達成感を感じることができています。
仕事にも気持ちにも余裕が出てきたため、プライベートの大好きなバレーボールにも打ち込むことができています。

ページのトップへ