診療科・部門

外来担当表

日本麻酔学会麻酔科認定病院、日本ペインクリニック学会専門医指定研修施設

平成27年12月1日現在

 
一診 丸中 休診 休診 休診 丸中 丸中

※(  )は非常勤医師

※赤文字の氏名は女性

※諸事情により、急に診察医の変更や診療科が休診になることがあり、診療受付時間も変更することがありますのでご了承ください。

特色

当院の麻酔科は、@手術麻酔の管理、Aペインクリニック外来を担当しています。

手術麻酔の管理 麻酔科医の役割は、手術に際して適切な麻酔をかけ全身状態を良好にコントロールすることにより、患者様のお体に加わるストレスを極力抑え、患者様の安全を守ることにあります。そのために手術前外来において患者様のお体の状態を十分に把握し、主治医と綿密に連絡をとり、患者様に最も適した麻酔、術中管理が施行できるように努めております。

●麻酔方法
麻酔には大きく分けて全身麻酔および局所麻酔(硬膜外麻酔、脊椎麻酔、狭義の局所麻酔)があります。当院の麻酔科は全身麻酔と硬膜外麻酔のほぼ全例と一部の脊椎麻酔を担当しております。

●麻酔科術前外来
当院の麻酔科では、麻酔をおかけする患者様に手術前に麻酔科外来を受診していただくシステムをとっております。
具体的には、各手術担当科の外来または入院病棟を通して、麻酔科外来に予約を取っていただき、予約日時にご家族とともに受診していただきます(現時点では火曜日、金曜日の午前中が受診日になっております)。
術前外来を受診していただくことにより麻酔科医は患者様の全身状態、既往症などをしっかりと把握し、実際に行う麻酔の計画を立てます。
また、麻酔の方法、手術・麻酔侵襲に伴うリスクなどを患者様およびそのご家族に丁寧に説明させていただき、十分に理解し納得して麻酔を受けていただけるように努めております。その際、麻酔方法などに選択の余地がある場合には、できるだけ患者様のご希望に沿うようにしております。
ペインクリニック外来 ペインクリニック外来では、痛みやしびれなどの症状に対し、神経ブロック療法を中心とした治療をおこなっています。
※現在、当院の手術症例数の増加と麻酔科の人員(マンパワー)の関係から、これ以上の外来患者数の増加には十分な対応ができないと考えられるため、残念ながら平成26年5月より新患患者様は受け付けておりません。何卒ご理解のほどよろしくお願い致します。

医師紹介

麻酔科
氏名 職名 資格
丸中 州 部長 医学博士
日本ペインクリニック学会認定医
日本麻酔学会専門医、麻酔科標榜医

ページのトップへ