NSTとは?

NSTとは、Nutrition Support Teamの略です。
医師、看護師、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、言語聴覚士、管理栄養士など各専門職が知識や技術を出し合い、患者様の栄養管理や栄養状態の維持改善を支援していく医療チームのことです。

栄養療法は全ての治療の基礎であり、良好な栄養状態を保つことは、免疫力を高めたり、治療効果の向上、合併症の予防などに繋がります。

当院では、患者様の栄養状態をサポートするために、メンバーが協力して活動しています。

NST写真1 NST写真2

一口メモ

インサーテープとキャリパー必要な栄養量を算出するには、身長や体重を知ることが必要です。
寝たきりの患者様が多いため、体重計に乗れなかったり安静が必要で動かせない方は、腕周りの長さや皮下脂肪の厚さを測ることによりおおよその体重を算出することができます。

当院では、インサーテープで肩から肘の中間点の腕周りを測り、キャリパーで同部位の皮下脂肪を測り、そのデータをもとに下記の計算式により算出しています。

予測体重(kg)=標準体重(Kg)×{(上腕周囲長「cm」−3.14×上腕三頭筋皮下脂肪厚(mm)/10)/24.8}}

他にも色々な計測方法があります。

ページのトップへ